お問い合わせ FAQ 資料ダウンロード

ブラックライトを使った検査

2022.11.26
第16回目の配信となりました。
いつもDMをご覧いただき誠にありがとうございます。
 11月も半ばを過ぎ、朝晩の冷え込みが一段と厳しくなってきましたね。

そろそろストーブが活躍しはじめる頃かと思います。
今回は*非破壊検査の一種である、ブラックライトを使った「蛍光浸透探傷検査」について配信させていただきます。(*非破壊検査=対象物を壊さずにクラックや亀裂などの劣化状況を調べることが出来る技術) 
これだけ漢字が羅列していますと、非常に読みづらいですよね・・・。
 まず「蛍光浸透探傷検査」を簡単にご説明すると、蛍光物質が添加された浸透液を使用し、目視では発見することが難しい微細な傷やクラックなどをブラックライトで検出する方法です。
(蛍光浸透探傷検査の様子)

さて「蛍光浸透探傷検査」が当社の研磨材と、どの様な関係があるのでしょうか?

当社のホームページでは「蛍光浸透探傷検査」との関係性だけでなく、

検査方法をわかりやすく解説しておりますので、

ご興味がある方は下記リンクより当社ホームページにお越しください

メールでのお問合わせに関しましては、 回答をお電話でさせていただく場合や、 お問合わせの内容によっては回答を さしあげるのにお時間をいただくこともございます。
また、土日、祝祭日、年末年始、夏季期間は 翌営業日以降の対応となりますのでご了承ください。