お問い合わせ FAQ 資料ダウンロード
樹脂研磨材POLYFPI

POLYPLUS FPI

ポリプラス FPI
POLYPLUS FLORESCENT PENETRANT INSPECTION

CHARACTERISTICS

ポリプラス FPIの特徴

蛍光浸透探傷検査に適した新しい研磨材

蛍光浸透探傷検査(FPI)とは?

蛍光浸透探傷検査とは、蛍光物質が添加された浸透液を使⽤し、暗所で試験⾯に紫外線を照射して、
クラックや表⾯傷を検出する検査⽅法です。

POLYPLUS FPI

PolyPlus Florescent Penetrant Inspection

蛍光物質の混⼊率0.1%以下を実現

※⾃社 検査⽅法による測定結果

⾃社商品であるPOLY PLUSと同じ、ユリア樹脂を基材にしており、
蛍光物質の混⼊を最⼩限まで抑えた新しい研磨材。
100%⽇本国内の厳選された材料で⽣産することにより、不純物とロット ぶれによる品質の差を抑えることで、安⼼して使⽤が可能。
新商品の⽤途
航空機などの蛍光浸透探傷検査前にアルミ合⾦製の機材からの塗装剥離、洗浄やチタン合⾦製の部品の洗浄に使⽤します。
新商品は蛍光物質が表⾯に付着⼜は残留を極⼒少なくする事により、検査の前処理に適しています。

蛍光物質の混⼊率 0.1%以下をお約束します。

蛍光物質の混入率が0.1%以下の高品質な製品のみ販売させていただきます。
品質差を抑えた安心の国産品となっております。

商品ラインナップ

ドライブラスト用商品
表記
サイズ
粒度範囲
(単位μm)
POLYPLUS FPI
ポリプラス FPI
8-16 2368~1180
12-20 1680~850
16-20 1180~850
20-30 850~600
20-40 850~425
30-40 600~425
40-60 425~250
60-80 325~180
60-80F 250~150
80-100 180~106
100-200 150~75