お問い合わせ FAQ 資料ダウンロード

シール材・シーリング材の剥離【ブラスト加工事例]

2022.06.09

今回は鋳物の表面に付着しているシール材や残留物の剥離をエアーブラストで行います。

「 鋳物に張り付いている 紙ガスケット」

鋳物の様な硬い金属に対しては、当社が製造・販売する製品の中で最も切削力の高いタイプスリー (メラミン樹脂 )をオススメします。

ガラスビーズでもシール材や残留物を剥離させることは可能ですが、樹脂よりも硬度があるので金型表面など少しずつ切削してしまう為、エッジや細かい造形はエアーブラストのたびに消えてしまいますが、タイプスリーメラミン樹脂 は樹脂ですので 硬い金属に対しては殆どダメージを与えずに剥離する事ができます。

またブラスト機本体やノズル・ホースなどの治具に対しても殆どダメージが無いので維持費を抑えられる点もメリットといえます。

従来までは、有害・有毒な有機溶剤等で用いていた洗浄を、研磨材に切り替える事で作業者の安全性向上や職場環境の改善にも繋がります。

上記の写真は、当社製品であるタイプスリー(メラミン樹脂)の#30-40 (粒度範囲 600 425 μ) で エアー ブラストを行いました。

ブラスト前と比較しますと一目瞭然ではないでしょうか?

加工物やブラスト装置やお客様がお求めになるクオリティにより、研磨材の種類や粒径が変わります。

そこで当社の担当者がお客様のニーズに合った最適な研磨材をご提案させて頂きます。

少量のサンプルは無償提供させていただきますので是非当社の研磨材をお試しください!

 

メールでのお問合わせに関しましては、 回答をお電話でさせていただく場合や、 お問合わせの内容によっては回答を さしあげるのにお時間をいただくこともございます。
また、土日、祝祭日、年末年始、夏季期間は 翌営業日以降の対応となりますのでご了承ください。