お問い合わせ FAQ 資料ダウンロード

窪みや溝の洗浄【ブラスト加工事例】

2022.09.22

今回は鋳物の窪みや溝に付着してしまった汚れや残留物の洗浄を、当社のポリプラス(ユリア樹脂製                                         研磨材 下「ポリプラス」と称する)を使用し、エアーブラストで効率的に行います。


表面が平坦であれば、ブラシなどで落とすことも可能ですが、窪みや溝があるとどうしても
最後まで                                         上手く洗浄することが出来ません

しかし当社の樹脂製研磨材であれば、表面にダメージを殆ど与えずに効率的に洗浄することが出来ます。

 

 

ライトで照らすとよくわかりますが溝の中まで汚れや残留物が付着しております


加工対象物が鋳物ですので、
ポリプラス(ユリア樹脂製研磨材)タイプスリー(メラミン樹脂製研磨材)のどちらでも、洗浄することが可能ですので、お客様がお求めになるクオリティーや表面の状態によって研磨材を選定して頂く事をオススメします


また当社が扱う全ての樹脂製研磨材は、ブラスト加工に適した材料を厳選し調達している事は                                            もちろんですが、
最終製品での検査の中で基準値を満たした高品質な研磨材のみを販売している為、                                         安心してご使用頂けます。

 

上記の写真は、当社製品のポリプラスの#6080(粒度範囲 325~180μm)洗浄を行いました。


当社独自の生産方法でロットによるブレが少ない
為、上記写真の様にどの加工面も同じクオリティーで加工されているのがお分かり頂けると思います。


特に当社の製品を長年ご愛用頂いているお取引先様には

“使えばわかる製品の良さ”を高く
評価いただいております。


サンプルをご提供させて頂きますので、少しでも興味がある方はお気軽にお問い合わせください。

 

メールでのお問合わせに関しましては、 回答をお電話でさせていただく場合や、 お問合わせの内容によっては回答を さしあげるのにお時間をいただくこともございます。
また、土日、祝祭日、年末年始、夏季期間は 翌営業日以降の対応となりますのでご了承ください。