お問い合わせ FAQ 資料ダウンロード

新商品のご案内

2022.05.23

いつも当社のダイレクトメールをご覧いただき誠にありがとうございます。  ゴールデンウイークはいかがお過ごしだったでしょうか? 
日中は汗ばむ陽気となってまいりましたね。  そしてついに第 10 回目の配信となりました。 
そんな皆様に今回は新たに当社のラインナップに加わったウエットブラスト(水中)専用の研磨材をご紹介させていただきます。  気になる新商品名ですが「TTW30-40C」になります!

当社の扱う樹脂製研磨材は通常のドライブラスト用と水中で使用されるウエットブラスト用の 2 パターンからなり、
そこから枝分かれする様に各材質毎に様々なサイズを取り揃えております。  しかしながらウエットブラスト用の研磨材はドライブラストに比べて種類が少なく、よりお客様のご要望やニーズにお応えするために今回新たに商品ラインナップに追加させて頂きました。

新たに追加されました TTW30-40C(新商品)は、姉妹品である TTW30-40 の派生型で、 
粒度分布をシャープにすることでピークが高くなり、より質の良い高品質な研磨材となっております。
当社が扱うウエットブラストの中で一番粗い研磨材になります。 

さてピークが高いと何がどう高品質なのでしょうか?簡単にご説明させていただきます! 

粒度分布のピークが高い=バラつきが少ない

・バラつきが最小限ということは、ブラスト投射時に加工対象品の隙間に粗い研磨材が詰まってしま  うなど、後工程での作業に支障をきたす可能性が減ります。

・TTW30-40に比べTTW30-40Cは粒度分布をシャープに(粗いものと細かい物をカット)したことにより細かくなり排出されてしまう研磨材の量が減りますので同じ研磨材投入量での運転時間が伸び 、研磨材の消費量を抑えることが出来ます。

しかしながら研磨材はお客様のニーズや使い方などにより、最適な研磨材の粒度が変わってきますので、
一概に「TTW30-40C」の方が良いとは言い切れません。
ですので、是非一度は実機で試してお客様からもらったお言葉でもある「使えばわかる良さ」を、実感してみて下さい。

もちろん「TTW30-40」と「TTW30-40C」の両方でもかまいません、
サンプルをご提供させていただきますのでお気軽にお問合せ下さい!

メールでのお問合わせに関しましては、 回答をお電話でさせていただく場合や、 お問合わせの内容によっては回答を さしあげるのにお時間をいただくこともございます。
また、土日、祝祭日、年末年始、夏季期間は 翌営業日以降の対応となりますのでご了承ください。